島田防災テック

防火対象物定期点検をさらに詳しく知りたい方


1.概要


● 防火対象物定期点検報告制度の概要(平成15年10月1日施行)

・ 一定の防火対象物の管理について権原を有する者は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務等について点検させ、その結果を消防長又は消防署長に報告することが新たに義務づけられました。
・ 点検を行った防火対象物が基準に適合している場合は、点検済の表示を付することができます。
・ この制度と消防用設備等点検報告制度は異なる制度であり、この制度の対象となる防火対象物では双方の点検及び報告が必要となります。


● 特例認定(申請は平成15年1月1日開始、認定の効力は平成15年10月1日から)

・ 消防機関に申請してその検査を受け、一定期間継続して消防法令を遵守していると認められた場合、その旨の表示を付することができるとともに、点検・報告の義務が3年間免除されます。


島田防災テック

1.概要
2.点検報告を必要とする防火対象物
3.点検報告の流れ
4.資格者による点検
5.点検項目
6.特例認定について
7.罰則